WiMAX UQ WiMAX

【本音レビュー】UQ WiMAXで端末W05を契約!5ヶ月利用してみて感じたこと

更新日:

持ち運びができるポケットWiFiといえばWiMAX(ワイマックス)ですよね。

WiMAXって便利そうだけど実際どうなのでしょうか?

WiMAXの評判や疑問、悩みでよく聞くのが、

「ポケットWi-Fiに興味があるけど通信速度が心配」

「UQってあまり評判がよくないけど大丈夫?」

「プランがよくわからなくて怖いから契約に踏み切れない」

といった内容です。

確かに、WiMAXは契約してみないとわからないことも結構あります…。

そこで、このページでは、

UQWiMAX歴5ヶ月の私が、WiMAXを契約して感じたリアルな感想を、赤裸々に紹介していこうと思います!

<スポンサーリンク>

契約プランと使用端末のご紹介

UQWiMAX UQコミュニケーションズ

今回、私が契約したのが「UQ WiMAX」です。

WiMAXといえども、たくさんのプロバイダがあるなかで、私は本家UQのWiMAXを契約しました。

理由としては、唯一口座支払いが可能なのと、本家WiMAXであるという安心感からです。

端末は当時最新のW05を選択しました。

それぞれの詳細を以下にまとめています。

私が契約したUQWiMAXのプラン

【契約プラン】

UQFlatツープラスギガ放題(3年契約)

【月額料金】

4,894円 ※基本料金+保険代

【通信量】

無制限 ※3日に10GBまでの制限はあります。

【オプション】

ハイスピードエリアモードを利用可能

私は上記内容で今年の4月から使用しています。

UQWiMAXのプランなどの詳細は、以下の記事にてまとめていますのでご参考下さい。

W05のスペック

今回選んだ端末は、W05という端末です。

下記の表に現在主要となっている端末を一覧にしました。

数ある端末の中でも「W05」は通信速度が唯一最大758Mbpsと、どの端末よりも速いのが魅力です。

端末代はUQWiMAXで契約すれば800と、かなり安く手に入れることができます。

※プロバイダによっては無料で貰えるところもあります。

←表は左右にスクロールできます→

機器名 W05 W04 WX04 WX03 L01s
発売日 2018年1月 2017年2月 2017年1月 2016年12月 2017年2月
メーカー HUAWEI HUAWEI NEC NEC HUAWEI
サイズ 130(w)×55(H)×12.6(D)mm 55(w)×130(H)×12.6(D)mm 111(w)×62(H)×13.3(D)mm 99(w)×62(H)×13.2(D)mm 99(w)×62(H)×13.2(D)mm
重さ 131g 140g 128g 110g  450g
最大通信速度 WiMAX2+ 下り:558Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
au 4G LTE 下り:758Mbps
上り:112.3Mbps
下り:758Mbps
上り:112.3Mbps
下り:440Mbps
上り:50Mbps
- エリアにより
異なる
対応回線 WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE
通信時間 WiMAX2+ 最大630分 最大630分 最大690分 最大740分 -
au 4G LTE 最大630分 最大630分 最大780分 - -
充電時間 約130分 約150分 約160分 約200分 -
WiFi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)

※下の画像は私が使っている実物になります。少し汚れてしまいました…(笑)

W05_mine

私がUQ WiMAXを選んだ理由

UQWiMAX UQコミュニケーションズ

私が光回線や他のポケットWiFiでなくUQWiMAXを選んだのには3つのポイントがありました。

① 屋内でも屋外でもWi-Fiが利用できる

これはポケットWi-Fiほとんどに該当することですが、屋内・屋外を問わずWi-Fiを利用できます。

アパートにお住みの方の場合、建物にインターネット回線やWiFi設備が整っていない場合もあると思います。

実際に、なにもないところからインターネット環境を構築しようとすると、

わざわざ工事が必要であったり、大家さんの許可が必要であったりと、金銭的にも時間的にもかなり負担になります。

また、固定回線の場合、外出先で自分の回線を利用することも出来ません。

しかし、UQ WiMAXなら屋内・屋外を問わず自分だけの回線を利用することができ、当たり前ですが工事も不要で、契約したらすぐに利用可能です。

② 通信量が実質無制限!(ギガ放題限定)

UQ WiMAXは”実質”無制限でWi-Fiを使いまくれます。

ここで”実質”とした理由は、契約プランに理由があります。

月単位で通信量に制限がかけられているわけではありませんが、3日で10GBを超えると通信制限がかけられます。

合計が10GBを超えた場合は、10ギガ制限にかかるため、制限解除されるまで3日後かかります。
例えば、12日に使った通信量がリセットされるのは3日後の15日になります。

しかし、制限される時間帯が決まっている・制限されても動画を見れる通信速度なので特に問題は感じませんでした。

ただし、LTEオプションを利用してしまうと、月7GBに制限されてしまいます。

詳しくは「ハイスピードエリアプラスモード」(速度・エリアが拡大)の通信量が月に7GBを超えた場合、月末まで通信制限をかけられるというもの。

この場合、「ハイスピードエリアモード」も同時に制限がかかります。

③ 安い!速い!

UQ WiMAXの月額料金はとてもリーズナブルです。

私の場合、基本料金+保険代で4,894円/月になります。

私は、格安スマホを使用しているので、月々の通信費は1万切ってます。(しかもWi-Fi使い放題です。)

そして、通信速度が速いです!

ベストエフォート値が、上りで最大30MBps、下りで最大558Mbpsにも対応しており超高速です。
※WiMAX2+の速度

下記画像は、速度計測アプリで実測値を計測してみた結果です。

WiMAX W05 実測値

WiMAX2+ W05 実測値

下り91.5MbpsはADSLや場合によっては光回線よりも速いです。

上り14.7Mbpsも十分な速度です。4K映像をアップロードするなどのヘビィな使い方をしなければまず問題なく使える速度です。

実際、動画もサクサク見ることができますし、ネットサーフィンも快適に行えます。

通信制限がかかった場合の通信速度は約1Mbpsになります。

1Mbpsはかなり遅いですが、使えないレベルではないので軽い動画(画質は少し下がります)やネットサーフィンには問題なく利用できています。

UQ WiMAXを使ってみて良かったポイント

とにかく速い

体感では、4G回線≦UQ<光回線WiFiといった感覚です。

また、契約を検討されている方が一番気になるところが、動画視聴がスムーズにいくかどうかだと思います。

個人的な感覚にはなりますが、動画を視聴している際に不便さを感じたことはありません。

ゲームをする際も、フリーズするなどといったことはほとんどありませんでした。

webページや画像を読み込むことに関しては、一切問題ありません。

しかし、通信環境が整備されていない場合(ルーターとの間に障害物があるなど)、動画や画像の読み込みに時間がかかる場合があります。

通信制限が実質かからない

特徴で説明したように、3日で10GBなので通信制限はあってないようなものです。

YouTube基準なら、標準画質で33時間、高画質で16時間位見ることができます。

普通のユーザーならまず問題ないレベルかと思います。

通信エリアが広い

通信エリアに関しては、かなり広いと思いました。

私は東京都内のコンクリート造の2階建てマンションに住んでいましたが問題なく繋がっていました。

WiMAXはコンクリート造のマンションではオススメしない等の評判もありますが、個人的な意見としては、一般的なアパートやマンションなら間違いなく繋がると思います。

しかし、一部繋がりにくいなーと思った場所もあるので後述します。

UQ WiMAXのここを改善してほしい!

実際にUQ WiMAXを使ってみて、買って後悔した!とかデメリットを感じた!ことは本当にありません。

しかし、敢えてここを改善して欲しいと思ったポイントを挙げてみます。

頻繁に充電が必要

W05ルーターの充電の減少スピードは比較的早いです。

公式HPには連続通信時間約540分と記載されていますが、正直そんなに持たないと思いますが、使い方によるんだと思います。

私の体感では半日が限界だと思います。

もちろん、通信量によるところも大きいですが、想定より早く充電が切れることもありました。

なので、毎日使う方は日々の充電は欠かさず行うことをオススメします!

接続が面倒

ルーターに接続しようと思った場合、一旦スリープモード(画面が暗い状態)を解除しなければばりません。

ですので、出先でルーターをカバンなどにしまっていた場合、一度取り出してスリープモードを解除するといった動作が必要になります。

一度接続した後にスリープモードにすれば、接続は維持されます。

契約が面倒(長い)

これは機能面というよりUQの契約システムの話になります。

UQ WiMAXを契約する際に、電話での確認作業があります。

これは専用オペレーターが読み上げる文章が、契約書類と間違いないか2重に確認する意味があるのですが、約30分から40分ほどかかりました。

そこまで変わったことは書いていないので、もっと簡略化できないかなとは思いました。

正直、電話だとオペレーターとのやり取りが面倒なので、WEBから申し込むことをおすすめします。

WEBの特設ページからの申し込みだと、10,000円キャッシュバックキャンペーンが適用になるみたいです。

UQ WiMAXを契約した感想

以上、実際に5ヵ月間UQ WiMAXのW05を使用してみた私の感想になります。

いろいろ書かせていただきましが、素直な感想としては、

後悔は一切していませんし契約して本当に良かったと思います。

外で気兼ねなくWi-Fiにつなげるというメリットは思っている以上に大きいです。

月々の料金が5000円以下というのもポイントですね、普通の屋内でしか使えないWi-Fiと契約するよりはるかにコスパが高いです。

格安スマホと契約+ポケットWi-Fiでも約1万円で、大手キャリアのスマホ1台分以下の値段です。

3年契約の場合は、LTEオプション(ハイスピードエリアプラスモード)料1,003円が無料になるので、更にお得感があります。

格安SIMを利用している方ならわかるかと思うのですが、スマホの通信制限は日々の悩みのタネです。

しかし、WiMAXを使えば、通信制限を気にすること無く、動画やネット検索ができるので非常に助かります。

私は、家に固定回線(光回線)も通していますが、UQ WiMAXは固定回線とは別用途で非常に便利だなと感じました。

また、外で作業をする方には必須だと思います。スマホテザリングが無い方やFreeWi−Fiに抵抗がある方ならなおさらです。

WiMAXをまだ試したことがないという方は、15日間無料レンタルもあるらしいので是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

UQWiMAX公式ページへ

UQWiMAXについてはこちらの記事で更に詳しく書いています↓

ピックアップ記事

- こちらの記事もオススメです-

光回線5社一括比較!
光回線を比較するならコチラの記事で。
NURO光の公式キャンペーンを全部比較!
NURO光の1番お得な申込み方法がわかります。
ドコモ光のISPはとくとくBBな理由
ドコモケータイとのセット割はドコモ光だけです。
衝撃!2年縛りのない光回線enひかりとは!?
2年縛りがないので、気軽に申し込めるオススメ回線です。

人気記事一覧

1

家でも外でもインターネットに接続する必要のある方にとって、ポケットWi-Fiは必要不可欠です。 また、スマートフォンのデータ通信量を気にして、ポケットWi-Fiを活用したいと思っている人も多いと思いま ...

2

現在、多くの人が使い初めている「格安SIM」。 みなさんの周りにも普通のキャリアから格安SIMに乗り換えた方も多いのではないでしょうか。 月々の通信料金ををリーズナブルにおさえることができると人気の格 ...

3

固定回線サービスのなかでも、とくに高速なのが「光回線」です。 光回線は、2014年に光回線の自由化が始まってから、「光コラボ」や「超高速光回線」など様々なサービスが増えてきています。 利用者にとって選 ...

4

So-netはインターネットプロバイダの印象が強いかもしれませんが、WiMAX 2+のサービスも提供しています。 WiMAX 2+の電波はUQWiMAXと同じものを使っていますが、料金やサービス面が異 ...

5

業界最速の光回線NURO光。 プロバイダのSo-netが、ダークファイバーと独自のG-PON技術によって実現した、高速インターネットサービスです。 NURO光は、回線速度がNo.1であるにも関わらず、 ...

6

「スマホがau回線に対応している」 「高品質で高速な格安SIMを探している」 そんなあなたでしたら、UQモバイルがおすすめ! UQモバイルは、auのキャリアを運営しているKDDIのグループ会社です。 ...

-WiMAX, UQ WiMAX
-, , , , , , ,

Copyright© 快適netLife.com , 2018 All Rights Reserved.